セルフクリンチングスペーサー[フランジタイプ](RoHS適応品)|スタッドボルト・スタッドナットなどのスタッド製造販売

株式会社スタッドテックは、スタッド溶接システムから検査機器までトータル提案いたします!

製品紹介CDスタッドボルト&ナット(外ネジ)(内ネジ)カタログPDFダウンロード

セルフクリンチングスペーサー[フランジタイプ](RoHS適応品)

形状・寸法
セルフクリンチングスペーサー[フランジタイプ](RoHS適応品)の形状・寸法
ネジ
サイズ
ピッチ 型式 D
0
-0.08
B
±0.2
L
1㎜単位
±0.1
取付け板金

PDF
ステンレス
PDFS
最小
板厚
穴径
+0.08
0
穴中心と板端
の最小距離
M2 0.4 M2- M2- 4.18 5.2 3~12 1.0 4.2 6.0
M2.5 0.45 M2.5- M2.5-
M3 0.5 4.2-M3- 4.2-M3-
M3 0.5 M3- M3- 6.18 7.2 3~20 1.0 6.2 7.0
M4 0.7 M4- M4- 7.18 8.2 3~20 1.0 7.2 8.0
M5 0.8 M5- M5-

注:ネジはL=16まで全ネジ、16以上は半ネジ(L×0.5)です。
L寸の0.5単位は、お問い合わせ下さい。

セルフクリンチングスペーサー[フランジタイプ](RoHS適応品)の形状・寸法
ネジ
サイズ
ピッチ 型式 D
0
-0.08
B
±0.2
L
1㎜単位
±0.1
S=L×0.5
取付け板金

PBDF
ステンレス
PBDFS
最小
板厚
穴径
+0.08
0
穴中心と板端
の最小距離
M2 0.4 M2- M2- 4.18 5.2 5~12 1.0 4.2 6.0
M2.5 0.45 M2.5- M2.5-
M3 0.5 4.2-M3- 4.2-M3-
M3 0.5 M3- M3- 6.18 7.2 5~30 1.0 6.2 7.0
M4 0.7 M4- M4- 7.18 8.2 6~30 1.0 7.2 8.0
M5 0.8 M5- M5-

同等品番 DF(S)B-M-S(C) T(B)DF(S)-M- FK(S)(B)-M-

特徴

プレスされたローレットフランジが板をアンダーカット部に押し流し、スペーサーが抜けなくなり、ローレットはネジ挿入時に回転防止の役目となります。
どの位の力に耐えられるかは、それぞれ材質耐押板力、トルクのデーターを参考にして下さい。

取り付け方法

各サイズ別穴径で金属板に穴をあけ、ローレットフランジ部が板に平らになるようにプレスします。

セルフクリンチングスペーサー[フランジタイプ](RoHS適応品)の取り付け方法
性能

材質と取付板金条件

型式 材質 熱処理 表面処理 板金硬度
PDF
PBDF
浸炭 三価クロメート HRB80以下
PDFS
PBDFS
ステンレス - 脱脂 HRB70以下

取付条件及び保持強さ

ネジ
サイズ
板金板厚
A5052 SECC
圧入力
kgf
耐押抜力
kgf
トルク
kgf・㎝
圧入力
kgf
耐押抜力
kgf
トルク
kgf・㎝
M2、M2.5 1.0 500 80 15 1,000 100 20
4.2M3 1.0 500 80 15 1,000 100 20
M3 1.0 700 120 25 1,500 200 30
M4 1.0 800 130 40 1,600 220 50
M5 1.0 800 130 40 1,600 220 50
ホームページトップへ